アイドレス関連の二日の個人用wiki

部品構造

  • 大部品: フツカ・ニカ@T20 RD:88 評価値:11
    • 大部品: 北国人(星鋼京版) RD:15 評価値:6
      • 部品: 星鋼京における北国人
      • 部品: 室内遊戯好き
      • 部品: 風呂好き
      • 大部品: 北国人(後ほねっこ男爵領作成版) RD:12 評価値:6

部品: 北国人(後ほねっこ男爵領作成版)の流用実績
部品: 北国人の由来
部品: 北国の自然
部品: 豊かな小麦畑
部品: 北国人の容姿
部品: 豪雪対策がされた家
部品: 暖かな服装
部品: 食文化
部品: 木製製品を愛用する
部品: パイロットが別格に扱われる
部品: 科学と魔法のどちらにも忌避感がない
部品: 北国人の参政意識
    • 大部品: 人となり RD:5 評価値:3
      • 部品: 外見
      • 部品: 着飾ることが好き
      • 部品: 好奇心旺盛
      • 部品: 社交的
      • 部品: 一途な性格
    • 大部品: 来歴 RD:3 評価値:2
      • 部品: 星鋼京にいる理由
      • 部品: ヤガミのために
      • 部品: これからについて
    • 大部品: 戦闘時の能力 RD:24 評価値:7
      • 大部品: パイロット RD:10 評価値:5

部品: 職業:パイロットについての一般概要
部品: パイロットに求められる適性と教育
部品: エリートの誇り
部品: 搭乗可能な機種
部品: 国内の絶対数
部品: 小柄な方が適格
部品: 操縦センス
大部品: パイロットの装備品 RD:2 評価値:1
-部品: マフラー
-部品: パイロットスーツ
部品: パイロットの流用実績
      • 大部品: 生身の舞踏子 RD:8 評価値:5

部品: 有事の際の役割
部品: 高度な操縦技術
部品: 風の妖精
大部品: 服装 RD:3 評価値:2
-部品: 太陽系総軍軍服風
-部品: ハイヒール
-部品: 防寒具
部品: 原動力
部品: 生身の体
      • 大部品: 護身術の心得 RD:6 評価値:4

部品: 会得する目的
部品: 特徴
部品: 習得方法
部品: 訓練方法
部品: 注意点
部品: 護身術の心得の流用実績
    • 大部品: 日常での能力 RD:39 評価値:9
      • 大部品: 手料理派 RD:3 評価値:2

部品: 調理の楽しさ
部品: 食べる楽しみ
部品: 食べてもらう喜び
      • 大部品: 手先が器用 RD:4 評価値:3

部品: 得意な作業
部品: 細かい作業が好き
部品: 力加減の調整
部品: 集中力
      • 大部品: 事務作業好き RD:6 評価値:4

部品: 全ての〆切を把握する
部品: 様式に落とし込む
部品: 記録に残すことが重要
部品: 使いやすい筆記用具
部品: 書類やデータは整理整頓する
部品: 事務作業好きの流用実績
      • 大部品: 散歩好き RD:13 評価値:6

部品: 散歩好きの流用実績
部品: 散歩とは
部品: 散歩好きと呼ばれるまで
大部品: 散歩の楽しみ方 RD:5 評価値:3
-部品: 風景を眺める
-部品: 季節を感じる
-部品: 人とのふれあい
-部品: 抜け道探し
-部品: 日常の変化に気付く
大部品: 散歩に適した服装 RD:3 評価値:2
-部品: 歩きやすい靴
-部品: 帽子
-部品: 汗をかいてもいい服
大部品: 散歩に持っていく推奨アイテム RD:1 評価値:0
-部品: 散歩に何をもっていけばいい?
大部品: 散歩中の挨拶(技術) RD:1 評価値:0
-部品: 散歩中の挨拶の効果
      • 大部品: もふもふ(技術) RD:5 評価値:3

部品: 犬や猫、その他の生き物のもふもふの感触を堪能する
部品: まずはご挨拶となでなでから
部品: 愛情と感謝を込めて接する
部品: 終わったら毛並みを整えてお礼を伝える
部品: もふもふ(技術)の流用実績
      • 大部品: コスプレイヤー RD:8 評価値:5

部品: コスプレイヤーとは
部品: 裁縫・造型技能
部品: 体力維持
部品: 美容意識
部品: スケジュール管理
部品: コミュニケーション能力
部品: 格好いいポージング
部品: 撮影技能
    • 大部品: フツカ・ニカの所持品 RD:2 評価値:1
      • 部品: 愛用の化粧ポーチ
      • 部品: ソーイングセット


部品定義

部品: 星鋼京における北国人

かつての系譜を辿れば伏見藩国と奇眼藩国、ふたつの国の北国人が祖先である。外見上の差異はほとんどないが、奇眼系の国民は左右の眼の色が異なるという特色がある。

部品: 室内遊戯好き

冬を家で過ごすことが多いためか、室内遊戯が好きな者が多い。思考力を鍛え、物事を俯瞰的に捉える訓練にもなっている。

部品: 風呂好き

いつからか流行しはじめた風呂という文化。星鋼京の国民は、風呂に入るのが大好きである。清潔な状態を維持するのに役だってもいる。

部品: 北国人(後ほねっこ男爵領作成版)の流用実績

北国人(後ほねっこ男爵領作成版)は、
星鋼京さんの「北国人(星鋼京版)」
瀬戸口まつりさんの「(瀬戸口家の母)瀬戸口まつり」、「事務作業特化型瀬戸口まつり」に流用していただいています。

部品: 北国人の由来

北国人はわんわん帝國の初代皇帝である先代のシオネについてきた蛮族の末裔であり、“汚染”を受けていない辺境の民を祖としている。そのため遺伝的な変異・欠損もなく人の形質をよく保っている。

部品: 北国の自然

高くそびえる雪山と、麓に広がる針葉樹林が、空の色と相まって、青・白・深緑のコントラストを描き出している。冬には国土の多くが雪に覆われ、厳しい寒さに見舞われるが、その中でたくましく生きる活力を北国人は持っている。

部品: 豊かな小麦畑

北国の夏の風物詩といえば、一面に広がる麦の穂である。実った金色の穂が風に揺られる様子は、多くの北国人の原風景であろう。当然ながら北国人の主食は小麦の加工品であり、パンやパスタが一般的である。

部品: 北国人の容姿

北国人の外見的特徴は、白い髪と白い肌である。北国に降り積もる純白の雪を宿したかのようなその姿は他国の民をしてさながら雪の精と評されることもある。北国人が全般として美しく整った容貌であることも一因であろう。

部品: 豪雪対策がされた家

藩国によって程度の差はあるものの、冬になれば辺り一面が雪景色となる北国において、生活の拠点となる住居は豪雪に耐えるものでなければならない。屋根の形状や窓、扉の付け方、暖房設備など様々なところでその国毎の工夫が加えられている。

部品: 暖かな服装

寒さ厳しい北国で生活する上で暖かな服装は必須である。体温を逃がさない保温性と、冷たい風を通さない遮断性を備えた衣服が重宝される。デザインは各国ごとの文化、伝統や流行によって様々である。

部品: 食文化

北国人は家庭での食事を大事にしており、客人に対しては家に招いて家庭料理を振る舞うことがもてなしとされている。そのため、家庭料理のための食材・調味料や、食卓を彩る食器にお金をかける文化がある。また食卓に並ぶ料理の量は多い。これには北国ゆえに食材の保管がしやすいことも関係している。

部品: 木製製品を愛用する

北国人は一般に木製製品を愛用しており、その愛用度合いは供給が途絶えると戦争に発展しかねないと言われるほどである。実際に戦争が起こるかはさておき、家屋そのものから家具、食器、その他の雑貨にと木製製品の需要が高いことは確かだろう。

部品: パイロットが別格に扱われる

北国ではパイロットは騎士であり、自動的に貴族の仲間入りをする。これは帝國のI=Dが総じて装甲が弱く、パイロットの生存性が低いことから生前に特進するという処置による。この制度を貴族が積極的に利用していることで一般的に北国には貴族が多い。

部品: 科学と魔法のどちらにも忌避感がない

北国人はその歴史的経緯から、科学技術に対しても魔法に対しても忌避感を抱いておらず、どちらの方向へもその可能性を伸ばすことができる。もっとも実際に発達させるのはどちらか一方に限定する傾向が非常に強く、また仮に両者が併存したとしてもそれぞれの分野の独立に強くこだわるため、あえて科学技術と魔法を合体させようと思うことはない。

部品: 北国人の参政意識

北国人は歴史的にも君主制国家に馴染んだ民であり、北国に民主国家はなく、多くの国民が投票行為の意味をほとんど理解していないとされる。北国人の国民にとっては優良な君主による永い善政こそが望みなのである。

部品: 外見

北国人らしい色素の薄い肌と髪の色をしている。緩やかな長い銀髪を揺らした20代前半の女性。アーモンド形の釣り目は普段は両目とも青だが、奇眼の特色が現れると右目だけが緑色になる。

部品: 着飾ることが好き

TPOと動きやすさに加えて、少しのお洒落を日々心がけている。お気に入りの物を身につけることで気分が前向きで明るくなり、やる気も生まれる

部品: 好奇心旺盛

面白そうなことや、楽しそうな場所、新しいことが大好き。物怖じせず、興味を持ったことには色々と挑戦することができる。

部品: 社交的

初対面の人とでも、過剰に緊張することなくそつなく会話をすることができる。相手の表情や様子からその時に欲しい言葉をかけたり逆にそっとしておくなど、その場の状況を察して対応することが得意である。複数の人が楽しく会話を進められるような場を作ることも得意である。

部品: 一途な性格

一度大切に思ったものは変わらず大事にしており、子どもの頃から変わらず大切にしている物も少なくない。それは人に対する想いも同じである。

部品: 星鋼京にいる理由

貴族文化漂う街の雰囲気と、騎士と呼ばれるパイロットたちの話を聞き星鋼京を訪れる。かつて憧れた青い軍服に袖を通せることを知り居つくことを決めた。

部品: ヤガミのために

いつか大好きなヤガミに会うことが出来たらという気持ちで様々なことに挑戦してきた。ヤガミの事を想うことで、挑戦して学んできた力をより発揮することができる。

部品: これからについて

ヤガミに会いたいという気持ちだけで動いてきたが、さらにその先の彼の役に立ち、幸せの一端を担うために何ができるかを考えている。

部品: 職業:パイロットについての一般概要

パイロットはI=Dや航空機、宇宙艦船の操縦を行う。コパイロットはパイロットの補助をするものであり、パイロットではない。

部品: パイロットに求められる適性と教育

パイロットを志す者は視力をはじめとした健康な肉体と一定以上の知力が必要。適性のあるものはパイロットとしての教育を受ける。内容は機体の各部品名称と意味、操縦法とパイロットの守るべきルールなど。

部品: エリートの誇り

パイロットの操縦するI=D、航空機、宇宙船、いずれも高価な機械である。膨大な実地訓練を経て、機体への搭乗を許されるため、彼らは自負心が強い。それらは実力に裏打ちされている物であり、パイロットの誇りを胸に抱いている。

部品: 搭乗可能な機種

宇宙艦船、航空機、RB、I=Dなどの操縦訓練を受けている。もっとも使用するのはI=Dではあるが、パイロットとしては航空機こそが誉という者も少なくはない。

部品: 国内の絶対数

長時間にわたる訓練を要するため、国内の適格者は多くはない。しかし、栄光ある職であるため、憧れるものは後を絶たない。

部品: 小柄な方が適格

パイロットは閉鎖空間のコクピットに収まらなければならないため、あまり体格のいいものは苦労する。小柄であればその分空間を広く使える。

部品: 操縦センス

熟練のパイロットは自分の体を操るように機体を操縦する。そのためか感覚が研ぎ澄まされ、機体や周囲の異常に気付きやすい。

部品: マフラー

首の周りに巻く、長方形の防寒具。分厚い布でできているのが普通で、色や装飾に凝ったオシャレとして身に着けるものも多い。

部品: パイロットスーツ

パイロットが機体の操縦時に着用する衣服。機体によって要件が異なり、地上用であればツナギにヘルメットでいいが宇宙用なら完全密閉で呼吸器具や放射線防御などが求められる。

部品: パイロットの流用実績

パイロットの流用実績は以下の通り
葉崎京夜さん(星鋼京教導パイロット)
二日‏さん (星鋼京)
サカキさん(星鋼京)

部品: 有事の際の役割

戦闘時においてI=D、RB、艦船のパイロットとして動くことができ、それ以外に、コパイロット、オペレーター行為も可能である。

部品: 高度な操縦技術

自らの手足の延長のように操縦桿を動かすことができ、あらゆる操縦技術において水準以上の力を持っている必要がある。能力を維持するために、日々継続的な訓練も行わなければならない。

部品: 風の妖精

舞踏子の別称のひとつである。世界の危機に際し、それらを叩き潰しては風のように去ることからこう称されることが多い。

部品: 太陽系総軍軍服風

深い青色に金のラインが入った軍服風の洋服。下は動きやすさを考え、深めのスリットの入ったミニスカートになっている。これを身につけた女性のみが舞踏子となることができる。そのためには高い操縦技術を身につける必要がある。

部品: ハイヒール

ヒール部分がしっかりとした作りのハイヒール。ストラップで足首が固定されるものを着用することで足回りの動きを良くすることができ、走ったり素早い動きにも対応できる。

部品: 防寒具

様々な気候に対応できるよう、脱ぎ着のしやすいマフラーや手袋、動きやすい作りのコートなどの防寒着を持ち歩くようにしている。冷えた手ではなく、いつも通りの環境で操縦桿を握るための装備でもある。

部品: 原動力

大切な人や場所を守りたいという気持ちが力の源となる。愛する者や守る者がいることでより強く力を発揮することができる。

部品: 生身の体

機械式の義体ではなく、生身の体を用いている。その為、耐G性能や衝撃、気圧変化などは人間同様である。もちろん、お肌のケアも欠かすことはできない。

部品: 会得する目的

護身術は相手を倒すことが目的ではない。被害を最小限にとどめ、自分もしくは他人の身体の安全と命を守ることを第一としている。相手との間合いを取り攻撃を回避する、もしくはそのための時間を作ることで危機敵状況を回避するための武道のひとつである。

部品: 特徴

攻撃を封じるために、相手の体を投げる、絞める、振り払う、関節を取る、急所を狙うなどの対敵動作が主となる。力のあまりない男性や女性でも、自分より力の強い相手を躱して安全な距離を取ることができる。

部品: 習得方法

基本的に道場などに通い、きちんとした資格を持ったインストラクターの元で時間をかけて学んでいく。平均で、初段を取るまでに3年程はかかる。

部品: 訓練方法

具体的な状況を想定し、そこから脱するための行動訓練を主として行う。危険な距離に相手がいる場合、組み付かれた場合、相手が武器を携帯している場合などをシミュレーションし、それを制御するための動きを型として学ぶことが多い。

部品: 注意点

あくまで護身のためであるということを念頭におき、身の安全が取れた場合は相手に追い打ちをかけることはしない。また、対象が無抵抗の場合や、無関係の人間に対してこれを行使してはならない。

部品: 護身術の心得の流用実績

ダムレイ@リワマヒ国さんのFROG緊急時対応スタッフに流用いただきました。
マリモ@宰相府藩国さんの玄霧藩国の魔法医 マリモに流用いただきました。
みぽりん@暁の円卓さんのみぽりんに流用いただきました。

部品: 調理の楽しさ

レシピを考える、切る、煮る、焼くなどの工程をひとつひとつ丁寧に行うことに楽しみを見出せる。細かな技術の積み重ねで少しずつ出来上がっていく様子や、見た目も美味しそうに作ることの面白さなど、食事が出来上がる過程も含めて楽しむことができる。

部品: 食べる楽しみ

健康な体を作るために、食事はとても大事な行為である。自分で作ることにより自分の好きな味付けで食べることができ、より美味しく感じることができる。食事に満足して満腹状態になることで、精神的な満足感を得たり生きる活力にもなる。

部品: 食べてもらう喜び

自分で作ったものを誰かに食べてもらうことで、相手に食事による充足感を与えることができる。更に相手のことを考えながら作ったものを美味しく食べてもらうことで、作り手側も精神的な喜びを得ることができる。

部品: 得意な作業

大きなものを大きく動かすより、細かいものを繊細に動かすことが得意である。物を作ったり組み立てたりすることが得意で、細かい作業や小さなものに対する作業をする際に特に力を発揮することができる。

部品: 細かい作業が好き

好きだからこそより丁寧に作業を行うことができる。細かい作業をしていても苦にならず、長時間作業にかかることができる。

部品: 力加減の調整

小さなものや繊細なものを扱う際に、適切な力で持ったり触れたりするために微細な力加減が必要である。力を入れ過ぎると壊れてしまうものなどを扱う際にはとても重要である。

部品: 集中力

集中して作業をすることで、より作業の精度を高めることができる。強度の弱いものに対してや、急ぎの作業の場合は特に集中力を高めて短時間で作業を進めることが必要となる。

部品: 全ての〆切を把握する

事務作業が好きな人は、〆切を順番に並べることをする。どれを優先すべきか、把握しなければ効率良く動けない。

部品: 様式に落とし込む

できるだけ統一した様式で報告することによって、見落としを防ぐ。作成者も閲覧者も見やすく分かりやすい、ミスを見つけやすい様式が重要である。うまくできたらガッツポーズである。

部品: 記録に残すことが重要

ちょっとした変更点も、いつどういった指示があったのか記録に残しておく。そうすれば後から振り返る時も容易にできるし、何より自分が探し出す労力がなくなり楽になる。

部品: 使いやすい筆記用具

機械化していても、ちょっとしたメモは紙に書いた方が早い。ささっと書けるペンや紙は、自分が使いやすいものを選ぶ。ストレス軽減になり、他の作業に移りやすい。

部品: 書類やデータは整理整頓する

誰がみても分かりやすいように整理整頓してしまうこと。また、自分しか開けられない棚などに仕舞い込まないこと。すぐに報告、検索するためには整理整頓が不可欠である。

部品: 事務作業好きの流用実績

事務作業好きは以下の大部品に流用して頂いております。
フツカ・ニカ@T20:http://maki.wanwan-empire.net/parts/as_tree/57003

部品: 散歩とは

自宅や滞在している場所の周辺を、とりとめもなく、ぶらぶらと歩くことを言う。
目的は気晴らしや、健康のため、ペットの世話など様々である。

部品: 散歩好きと呼ばれるまで

ただ数度散歩をしただけで散歩好きとは呼ばれない。
頻繁に散歩をし習慣となってそれを楽しんでいる者を散歩好きと呼ぶ。

部品: 風景を眺める

普段通らない道を通り、新しい風景を楽しむというものも散歩の魅力の一つである。
観光などで知らない土地にいったときなどもこれにあてはまる。

部品: 季節を感じる

散歩中、道端に生えている草花のうつろい。同じ時間帯でも変わる日の長さ。そして気温の変化。
散歩は季節を感じるのにぴったりである。

部品: 人とのふれあい

散歩の良い所はご近所づきあいが増えることだろう。
すれ違うたび挨拶をしお互い顔を覚えることで交流が増える。

部品: 抜け道探し

よく知ったご近所といえど通ったことのない小道、入ったことのない商店などあるかもしれない。
散歩しながらそういう場所を開拓し自分の行動範囲を広げていく。

部品: 日常の変化に気付く

日課のように散歩をしていると 日常に変化があったとき気付きやすくなる。
あそこに引っ越してきた人がいる、とか新しいパン屋さんが出来てるなど
そういう違いを探すのも楽しみの一つだろう

部品: 歩きやすい靴

歩きやすい靴とは自分にサイズのあった、底のしっかりした靴で、おもにスニーカーなどをさす。
自分にあった靴を選ぶことで靴擦れなどを起さずにすむ。
また歩きやすい靴は疲労軽減効果もある。

部品: 帽子

頭部にかぶるもので、頭部を物理的に保護し、また、強い日差しや熱中症からも守ってくれる。
最近はUVカット加工がされているものもある。

部品: 汗をかいてもいい服

オシャレ着などではない、普段着に近いもの
もしくは運動する前提で汗をかいて汚れてもよく、動きやすい服装のこと。

部品: 散歩に何をもっていけばいい?

散歩場所がもしご近所でも 外出するのに何があるかはわからない。
時間や場所、季節にあわせて持っていくアイテムを決めよう。
・迷ったときのための地図がわりや他者との連絡手段のために携帯(気になることを調べる辞書代わりにもなる)
・ペットボトルや水筒など 飲み物の入ったもの。
・ぱっと必要になったとき使える程度の金銭
・汗をぬぐうタオル
・万歩計

部品: 散歩中の挨拶の効果

相手にその時と状況、関係性にあった言葉で挨拶をする。
朝なら「おはようございます!」 昼なら「こんにちは!」
さわやかに挨拶できればお互いにすがすがしい気分になれるぞ!

部品: 犬や猫、その他の生き物のもふもふの感触を堪能する

ふわふわだったり、もこもこだったり、さらさらだったり、ちょっとごわごわしていたり、そんないろんな生き物の毛の感触を存分に堪能するための技術である。

部品: まずはご挨拶となでなでから

もふもふをいきなり行うのは御法度である。まずは声を掛けたり、手を差し出して匂いをかがせたりと相手に合った挨拶をしたのち、身体をなでなでさせてもらうところから始めるべし。その後、相手が許してくれるようであればもふもふへと移ろう。

部品: 愛情と感謝を込めて接する

もふもふは独りよがりにするものではない。もふもふさせてもらう相手への愛情と感謝の気持ちを忘れずに行うべし。

部品: 終わったら毛並みを整えてお礼を伝える

存分にもふもふをさせてもらったら、もふもふで乱れた毛並みがあれば整えて、もふもふのお礼を言おう。もふもふに礼儀あり。きちんと接することでまた今度もふもふさせてもらえるかもしれないのだから。

部品: もふもふ(技術)の流用実績

もふもふ(技術)は、
まんずうさんの「まんずう」
むねみさんの「むねみ」
フツカ・ニカさんの「フツカ・ニカ@T20」
九条イズミさんの「九条イズミ」
双海 環さんの「双海 環」
鷺坂祐介さんの「鷺坂祐介」
メー・メーメーさんの「メー・メーメー(PC)」に流用していただいています。

部品: コスプレイヤーとは

衣装、ウィッグ、メイク、小道具を駆使することによりキャラクターもしくは人物の外見を模し、同好の士と共にそのキャラクターの存在する情景を再現・撮影することに楽しみを見出すことを趣味とする人の事を言う。生身での美しさに関心が持たれる文化で人気がある趣味であり、またコスプレをしても外見や能力などにおいてその者自身になれるわけではない。自治体、企業、団体などに依頼されて、催し物などの際のコンパニオンをする者もいる。公共の場所では周りに迷惑をかけないよう気をつけ、ルールとマナーを守って安全に行う心がけが大事である。

部品: 裁縫・造型技能

自分の体型に合った衣装を作成するために、型紙と布類一式を用いて衣装を作成する能力、更には自らパターンを引いて型紙自体を作る能力が必要とされる。使用するウィッグのヘアセットも、自分の頭の形に合わせて自ら行う。武器や防具の模倣品が必要な場合も、武器として危険性のない素材からの形の切り出し、組み立て、塗装及び撮影に耐えうるレベルの強度補強をしての作成など、様々な知識や技術が必要となる。

部品: 体力維持

機動性の悪い衣装や重い小道具を持って長時間難しいポージングをするだけの体力が求められる。日常であまり使わない部分の筋肉も使うため、日ごろからの体力維持及び向上が必要である。撮影やコンパニオンとして人前に立つ場合、疲れが顔に出ないよう基礎体力の高さが要求される。

部品: 美容意識

衣装を格好よく着て様になるためには、美しい体つきやそれに見合うだけの表情を出すことが必要である。普段から、姿勢の良さやスタイルの維持、濃いメイクにも耐えられるようにスキンケアを徹底することが重要である。

部品: スケジュール管理

先の予定や自らの体調をきちんと把握し、仕事や学業に支障のないスケジューリングをする必要がある。主催をする際には、合わせに参加する要員の募集及び参加者の予定のすり合わせ、撮影場所や撮影者の確保、当日のタイムスケジュールなど様々なことを把握しながら進めていく力が必要となる。

部品: コミュニケーション能力

様々な人と長時間接する機会が多いため、そつなく会話をこなす力が求められる。状況を把握し、一人でいる者がいたらさりげなく声掛けをするなどの心がけがあるとなお良い。全員と必要以上に仲良くする必要はなく、揉め事を起こさずその場を穏便に楽しく過ごすための会話術が求められる。

部品: 格好いいポージング

ただ衣装を着てウィッグを被っただけではキャラクターを模すことはできない。その者の内面や特徴を良く理解し、そうあるであろうというポージングをして初めてコスプレと称することができる。

部品: 撮影技能

自ら撮影機材を使用して撮影を行うこともあるため、最低限の撮影技能は求められる。主に一眼レフカメラを使用する際のピント合わせ、明るさ設定、絞りの設定、シャッタースピードなどについての理解があると良い。その他撮影補助の際のレフ板の扱い方も分かっていると良い。

部品: 愛用の化粧ポーチ

紺色のツルツルした生地に、金のフリンジのついたファスナー式の小さめのポーチ。ファンデーション、口紅、チークなどの化粧品の他に、手鏡やハンカチなどが入っている。

部品: ソーイングセット

手のひらサイズの入れ物に、縫い針、待ち針、数色の糸、小さなハサミなどの裁縫道具が入っている。応急的に、服や布類のほつれや破けを直すことができる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます