アイドレス関連の二日の個人用wiki


大部品:相手との向き合い方 RD6 評価値:4
部品:目的
部品:受容
部品:共感
部品:物事の本質を捉える
部品:一個人として接する心がけ
部品:親近感の湧く言動


・目的
傷ついた人や落ち込んだ人を慰めたり、怒ってしまった人や集団をなだめることを目的としている。高揚している状態を治めてもらって冷静な状態で建設的な話をしたり、悲しんでいる人が少しでも前に進めるような手助けをするために使用する。

・受容
社会的な道徳観念や個人的な感情論のことは一度置いておいて、まず相手の言い分を聞くこと。それに対して否定を挟まず、一度受け止めることが必要である。相手を認めて労う気持ちを持つこと。

・共感
相手を一方的に理解しようとするのではなく、相手に「自分のことを理解してくれる」と思ってもらえる接し方をすることが大事である。

・物事の本質を捉える
大元にある物事、裏に隠れている事情や関連すること全てを俯瞰して見ることが重要である。上辺だけや見えているものに惑わされず、全体を把握してその問題の本質を見抜く力が必要となる。

・一個人として接する心がけ
相手が大きな集団だとしても、その中のひとりひとりに感じ方や考え方があることを認識すること。集団に対しての解決方法を進める必要がある場合でも、丸め込もうとせず個人の言い分を尊重するのを忘れてはいけない。

・親近感の湧く言動
相手に少しでも心を開いてもらうために、声のトーンやしゃべり方を柔らかくしたり、優しい表情を意識してみること。目線を少し低くしたり、相手との仕草を合わせるミラーリングなどを行うことによって親近感を持ってもらい、傷つける意思はないことを少しずつ分かってもらえるよう心がける。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます